2015年12月28日

解約した「ぷらら」から請求書がきた

a0780_000723.jpg

フレッツ光のNTTの光電話と
ぷらら(インターネットプロバイダー)の
契約をしていた。

引っ越したので、解約手続きをした。
フレッツ光(NTT)は電話で解約できた。

ぷららは、電話で解約できる窓口が
見当たらなかったので、
インターネットで解約手続きした
(現在は電話でできるみたい)。
ルータは即刻返却した。

ところが、ぷららからしばらくして請求がきた。
「未払い料金を振り込みなさい」なんだよね。
不審に思い電話で問い合わせると、
「インターネットで解約できていません」
ということなのね。
こっちとしては解約しているつもりなんだけど……。

よーく調べてみたら、
こちらが解約の意思表示をしたのちに、
メールで住所の所番地が違うので
解約手続きができない
という旨の知らせがきていた。
そんなこと間違えるはずないんだけれど、
これは、こちらの入力ミスなのかもしれない。
しかし、解約の意思表示はしている。
しかも、ルータは返しているんだ。
インターネット接続できないじゃん。

そう言うと、
「ルータ返却の件はNTTに対してです。
ぷららは別会社なので、
そういう個人情報の授受はできないんです」
なんてことを言うんだね。

ふ〜〜ん、
これは、おかしいな。

NTT関連会社の代理店と称する会社からは、
しょっちゅうセールス電話がかかってくる。
かなり正確な個人情報のもとに電話してくるんだよね。

販売促進については、関連会社でさえない代理店に
個人情報をバンバン流しておきながら、
解約に関しては「別会社だから情報は授受できません」
なんていうダブルスタンダード(二枚舌)な言い訳が
通用するんだろうか?

この件、現在保留中。電話待ち。
ぼくの方が、間違ってる?
posted by 招き猫 at 00:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 引越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431770560
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。