2015年04月03日

月の土地を、プレゼント。

a1840_000002.jpg

月の土地の権利を贈られたら、どんな気持ちだろう?

月の権利書を発行しているのは、
ルナエンバシージャパンという会社。
アメリカルナエンバシー社の子会社みたい。

国家は月の土地を所有できない
という国際法の盲点をついて、
「じゃ、個人ならいいだろう」
ということで権利をとってしまったのが、
アメリカ人、デニス・ホープ氏なんですと。

いきなりその月の権利書そのものでは
味気ないので、
ルナエンバシージャパンでは、
夢のあるデザインのギフトカードを発行。
いつでも月の権利書と交換できるようにしたのだ。

夢の世界が好きな方に、
贈ってみては?
「天にも昇る気持ち」と言ってもらえるかも。


posted by 招き猫 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。